JALの株主優待券を手に入れる

賑わう空港

JALの株主優待券を手に入れる

LCCといった格安航空会社の出現で飛行機での旅行や出張も手軽に利用できるようになりました。
けれどもLCCでは大手航空会社の飛行機に乗った時のようなサービスは期待できませんし、座席スペースも狭い、荷物預けや機内食や飲み物にお金が掛かるといった点に対して不満を抱く人も少なくありません。

早期購入割引でお得に利用する


できればJALやANAなどの大手航空会社の飛行機に乗りたいと考えている人も多いのですが、ネックとなるのが運賃です。
いくら安くなったとはいえ、まだまだLCCと比較すると高いのが実情ですよね。
でもこれからご紹介する方法を使えば、JALやANAでもかなりお得に利用できるのです。

その方法のひとつが、早期購入割引サービスを利用することです。
これは搭乗日より早めにチケットを購入することで、最大80パーセント程度の割引を受けることができるというものです。
基本的に早ければ早いほど割引率が高くなるので、早くから予定が決まっている人にとってはかなりお得なチケット購入方法です。

優待券でお得に利用する

もう一つが、株主優待券を使用する方法です。
これはその会社の株を一定数所有することで得られるもので、現時点で日本の航空会社で優待券を配布しているのは株式上場をしているJALとANA、スターフライヤーの3社です。
この優待券を使用すると国内線の普通運賃の半額で飛行機に乗ることができます。
ここでは、JALの株主優待券を手に入れる方法を紹介しましょう。

最初にまず株の購入が必要で、航空会社によって条件は異なりますがJALの場合なら100株の所有から優待券を手に入れることができます。
100株なら3月時に所有していると1枚だけですが、200株となると3月時点で1枚、9月でさらに1枚が貰えます。
300株なら3月時に2枚、9月に1枚と株数に応じて優待券の貰える数も多くなっていき、たとえば1,000株所有していれば年2回にそれぞれ5枚ずつが貰えるといった具合です。

優待券を使って航空券を購入するメリットは割引だけではありません。
早期購入割引ではできなかった予約の変更や年末年始、ゴールデンウイーク、お盆などの繁忙期の予約も可能です。
また早期購入割引では予約の取り消しの場合には非常に割高なキャンセル料を取られてしまいますが、優待券ならそんな心配も不要です。
航空券購入以外に国内外のJALパックツアーを利用する際に7パーセントの割引も受けられるなど、株主優待券にはたくさんのメリットがあるのです。

  ≪ 前の記事: を読む  

Copyright © 2017 航空運賃の大幅な割引!株主優待券が人気 All Rights Reserved.